×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

< Thereafter >


退院して以来・・・
何もする気にならない毎日。

何を見ても涙して、夜も眠れず・・・
そんな日々が続きました。

自分のHPでは日記を書く気にもなれず、放置してましたが、
BBSに励ましの言葉を残してくれるお友達に
元気を分けてもらいながら、
気持ちを書くことで、少しでも気分が晴れれば・・・と
気の向いたときだけ日記を書き出しました。

その頃の日記を残しておきます・・・

2005年9月13日(火)
お散歩・・・

もうすぐ引越し。

いろんな思い出が詰まった家。
ほんの2週間前までは、ゆかちゃんのために買った新しい家に引っ越すのが楽しみでしかたなかったな。
今は引越しの準備をしていても、お腹に手を当てて貴女と会話してたことを思い出すばかりです。
そんな25週間の思い出の詰まった家。
引っ越すのちょっと寂しいです。
綺麗じゃなくても、広くなくても、貴女を思い出せるこの家は、どんな家よりもかよにとって居心地のいい場所なんだけどな。

新しいおうち、片付いたら一緒に行こうね。

今日はパパと散歩しました。
まだ貴女がお腹にいる頃、いつもパパと散歩していたあのコース。
もうすぐ引っ越しちゃうから名残惜しくてね・・・
毎晩散歩しながら、ゆかちゃんの未来を、私たちの未来を想像してた。
いろんなことを思い出してまた泣いてしまった・・・
いつまでたっても駄目なママです・・・
もう夜は涼しくて、あの頃みたいに暑くなかったよ。
これからがお散歩にはいい季節・・・だったのにね。
パパがね、引っ越してもまたここに散歩に来ようって。
貴女との思い出を忘れないように。
3人でお散歩してたあの頃の気持ちを忘れないように・・・
春にはこの川原も桜がいっぱい咲いて綺麗だよ。
見せてあげたかったな・・・
一緒にお散歩したかったな・・・

2005年9月15日(木)
秋ですね・・・

まだまだ暑くて残暑厳しいですが・・・

空をボーっと眺めてたら、空が高くて。
「秋」の空でした。
ほんの2週間前までは、夏を感じていたのに。

季節も時間も・・・確実に流れてるんだな…
かよの時間はあの日から止まってる気がしてたけど。

夕方まだ明るいうちに月が顔を出してて、それがまた強く秋である事を主張してて。
そうだ・・・18日は満月。中秋の名月だ・・・
毎年忘れることなんてないのに。
18日は引越しだから忙しいけど、すすきとお団子を用意しよう。
少しだけお酒もお供えして。
いつものようにお月見をしよう。
かよの時間も動き出すように。



今日は病院の外来で病棟の看護師さんや師長さんにお会いした。
まだ退院して2週間だからか、特殊な出産だったからか覚えていてくださって声を掛けて頂いた。
最初は普通に挨拶してお話していたが、いろんなことを思い出して泣けてきた・・・
まだ・・・ダメみたい。

フレーム
2005年9月19日(月)
満月・・・

中秋の名月・・・
昨日は綺麗な月でした。

引越しは朝から昼過ぎまで大変でした。
その後買い物に行って・・・もう夜でした。
ちょうど窓から月が見えたので、旦那さんとお月見しました。
何ヶ月ぶりかな?お酒もちょっぴり飲みました。

新しい家はまだダンボールがいっぱいで、どこに何があるかも判りません・・・
時間はいっぱいあるのでゆっくり片付けよう・・・
でも、早くゆかちゃんを迎えに行ってあげたいので、その部屋だけは早くきれいにしなくちゃ。

ゆかちゃん、
昨日のお月様はとっても綺麗で、ちょうどお部屋からおっきな月が見えました。
風もよく通る、素敵なおうちです。
もうすぐ迎えに行くからね。

2005年9月22日(木)
3週間・・・

娘を産んで3週間が経ちました。

依然として彼女がかよのお腹の中にいた証を探す日々。
何をするのも彼女のため。
そう思わないと何もできない。壊れてしまいそう。

まだ3週間・・・もう3週間・・・

かわいい綺麗なお花を買って、蝋燭に火をつけて、お線香を立てる・・・
かよの毎日の日課。
遺骨を眺めて、ゆかちゃんに語りかける。
でも、返事はない・・・

悲しみや悔しさ、自分への怒り・・・忘れることなんてできない感情。
自分を責め続けることでしか立ってられない。
ただ、たった25週間だったけど、あの幸せな日々の思い出、娘がかよに宿ってくれたことへの感謝、嬉しさ、喜び・・・
この感情もかよは一生忘れない。
そう思えるようになった。



大丈夫。時間が流れて、周りが貴女を忘れていっても、ママは貴女を忘れることなんてないから。
パパもママも貴女をずっと愛しているから。

フレーム
2005年9月25日(日)
読書

今のかよの心の拠り所。

読んで泣くのは分かってるんだけどね…
というか途中で泣きすぎて読めなくなります。



体重が順調に落ち続けています。
痩せたい時に痩せられなくても、精神的なダメージは覿面ですね。

痩せたくても痩せない…痩せなくてもいいのに痩せる…
ほんと世の中思い通りに行かないことが多い…
こんなことからも感じてしまいます。

誕生を待ち望んでいたのに…
元気に産まれてくれると信じていたのに…

フレーム
2005年9月26日(月)
KOTOBA



「wakare」 no tsugi ha 「deai」



「sayonara」 no tsugi ha 「hajimemashite」

2005年9月29日(木)
癒し・・・

今日は何だかちょっとだけ気分もよくて、出かけた帰りにかわいい雑貨屋さんへ。

かわいいものがたくさんで目移りする中、
かよが立ち止まるのはかわいいかわいいベビー服や赤ちゃん小物の前。

うさぎのアップリケのピンクのスタイ・・・
見てたらやっぱり泣きそうで。

心を癒ししたいのにやっぱり癒されない・・・

かよが買うべきものは、その後ろにあるアロマコーナーのかわいいかわいいお線香たて・・・



今日は娘がお腹の中で天使になって1ヶ月の日。

フレーム
2005年10月1日(土)
月命日・・・


8月31日。
娘が天使になって産まれた日。

もう1ヶ月・・・

天使になって2日間もお腹から出してもあげられなかったね・・・
やっぱり思い出すとまだダメだ・・・


そんな日だからか、今日は仕事が休みだった旦那さんが朝から外へ連れ出してくれて。
景色のいい堤防沿いをドライブしたリ、川原でボーっとしているだけだったけど、そんなことが今のかよにはいい気分転換になったみたい。
一人ではまた悲しくなるんだろうけど、今日は旦那さんが一緒だったし。

一通り用事も済ませて、実家へ。
ゆかちゃんをやっとおうちにつれて帰る準備ができたので、お迎えに・・・
1ヶ月間孫の面倒を見ることになった仏壇の中の父上と、毎日お世話してくれてた母に丁重に御礼をして車で自宅へ。

1ヶ月も待たせちゃってごめんね。

娘のために用意したとっておきの空間に彼女を安置・・・
気に入ってくれるかな・・・
お花もいっぱいにしておいたよ。
これからは毎日一緒だからね。

晩ご飯の支度をしていると、外で「ドン!ドン!」と音がしたので
旦那さんがベランダから外を見ると、花火がちょうど綺麗に見えた・・・
こんな時期にどこで花火をしてるんだろう・・・
ゆかちゃんの場所からも見えるよね。
綺麗な花火・・・だったね・・・

2005年10月9日(日)
彼女の眠る場所・・・


ゆっくりだけれど、ゆかへの思いを心置きなく吐き出せるサイトを作成中。
完全に完成する前にUPすることになるだろうけど・・・
見えない彼女へ、見えない誰かへ…伝わるといいけれど。

そんなことに一生懸命。